読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょこれい道

毎日チョコレートを食べて感想を述べるだけのデブ活ブログ。

【二日目】 KitKat 「FOR CAFE」

こんちには。

2日目の今日はネスレ日本 の国民的チョコレート「KitKat」を食します。

 

キットカットといっても、普通のキットカットではありません。

KitKat 「FOR CAFE」ー

スーパーやコンビニでは売っていない、

プレミアムなキットカットなのだとか,,,!

 

ググってみたら、キットカット ショコラトリー (高木シェフとのコラボ商品)の一部のようです。

 

カフェチェーンの「プロント」で購入できました。

値段は50円!手が出しやすい!

コーヒーと一緒にちょっと甘いものをつまみたい、

そんなときにはぴったりですね。

 

見た目は、こんな感じ。

 

 
f:id:chocolate_lobstar:20170304221646j:image

 

気になるお味は…

 

 

うーん…普通のキットカットと違う…のかな…?

違いは分からなかったけど、やっぱり

なめらかなミルクチョコレートと

サクサクウェハースの相性が抜群。

 

コーヒーと一緒にちょっと甘いものをつまみたい、

そんなときにはぴったりですね。(2回目)

 


f:id:chocolate_lobstar:20170304221706j:image

【一日目】meiji chocolate 「THE」 魅惑の旨味ジャンドゥーヤ

こんにちは。伊勢えびです。

社会人生活ももうすぐ3年目、
良い余暇、豊かな私生活が
会社人生を充実させる秘訣だと
なんとなく思うようになってきた。

ということで、ブログを初めてみます。

いつか「マツコの知らない世界」に、
「無類のチョコ好き」として出演することを目指し、
毎日チョコレートを食らっては
くだらない感想を述べていきたいと思います。


記念すべき1日目は、明治チョコレート「THE」。



f:id:chocolate_lobstar:20170304094355j:plain



通勤中から1発目はコレ、と決めていた。
庶民にも手が届くくらいの値段で、
輸入品のような高級感のあるお味,,,
初めて食べたとき、大袈裟ながら人生が変わった気がした。

お昼のおかずを1つ減らせば手が届く高級チョコレート。
私の中ではそんな存在です。


さて、今回選んだのは「魅惑の旨味 ジャンドゥーヤ」。


なんとも秀逸なキャッチコピーである。

中身を見ると、薄いチョコレートの間にヘーゼルナッツペーストが挟まった2層構造。
繊細な技術が詰まっている,,,きっと。




f:id:chocolate_lobstar:20170304094430j:plain




一口かじると、
薄いチョコレートがパリッと割れる食感、
ヘーゼルナッツの良いかおり、
後に残るチョコレートの苦味,,,

美味である,,,






f:id:chocolate_lobstar:20170304094506j:plain





こんなに美味しいのに、手軽でがしがし一気に食べられるのがなによりも良い。

最高です。


そんな魅惑の「THE」にも唯一の弱点。




f:id:chocolate_lobstar:20170304094458j:plain



小袋の空けやすさ ★☆☆☆☆